男の青髭隠しアイテム5選

男の青髭を隠す「髭用コンシーラー」

男性で、髭が濃い事を気にされている方はとても多いのですが、原始的な方法で一番手軽にできるというと、髭用コンシーラーがあります。

女性のように、コスメを使い慣れていないと、コンシーラーとは何?というところから始まるかもしれませんが、コンシーラーとは、一般的にシミやくすみ、赤味をかくしてくれるような部分的につかうことができる強力なファンデーションという感じで使っていくことができるアイテムです。

青髭は、男性の中でもコンプレックスになりやすいもので、剃ってもすぐに青くなってしまいます。
しかし、コンシーラーで隠してみますと、青い部分が目立ちにくくなりますのでとてもメリットがあります。

原始的な方法ですので、ひげを薄くしたりすることはできませんが、隠してしまうことができるアイテムとしては、つかわれている方も多いです。
メイクはしない方がほとんどだと思いますが、青髭用のコンシーラーというものがあることを知っておくと良いでしょう。

男の青髭を隠す「抑毛ローション」

髭が伸びるのが早い、また範囲が広い、濃い、そして青髭が気になるという場合、
とにかく髭が伸びてくるのを防ぐ効果のあるローションとして、抑毛ローションがあります。
育毛剤の逆バージョンと考えると良いでしょう。
毛の発育を遅らせたり、生えてこないようにする成分が含まれていますので、だんだん薄くなってきたという方もいます。

しかし、効果の感じ方は人それぞれで少し個人差があります。
また、メーカーによって、入っている成分も少し異なりますので、まずはクチコミ評判なども参考にして選んでみると良いでしょう。
またある程度の期間使い続けないと、その効果を感じることもできませんので、1カ月ぐらいは続けていくことが大事です。
関連:青髭に脱毛クリームは効果なし?

抑毛ローションを使って、髭が薄くなってきたという喜びの声をあげているかたも実際いますので、試してみる価値はあるでしょう。隠すという処置的な利用よりも、髭をだんだん薄くする、また生えてこないようにするという効果を期待できます。

男の青髭を隠す「正しい髭の剃り方」

髭剃りをする際に、ただなんとなくシェーバーを使っていたり、カミソリでシュッシュって行ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、カミソリの場合には特にお肌にダメージを与えてしまうというデメリットもあり、やり方次第では青髭の状態を悪化させてしまうことにもつながりますので注意が必要です。
まず第一に、髭を柔らかくすることから始めます。濡れた状態からシェービングムースやジェルなどを使いますと、お肌にも負担をかけずに剃ることができますし、もちろん髭が柔らかい事で、剃りやすく、同時にカミソリの刃もいためることなく使うことができます。

次に、髭の剃りやすい場所から剃ります。もみあげや頬のあたりから剃り始め、硬い髭が生えやすいあごや口まわりは、最後に剃るようにします。
ちなみにカミソリの使い方は、髭の生えている方向に軽く滑らせるように動かすことが大事です。
最後に、肌を守って荒れを防ぐためにもアフターシェーブローションなどでケアすることをお勧めします。

男の青髭を隠す「男性ホルモンの分泌を抑える」

髭は男性ホルモンが多い方は特に影響しやすく、濃くなりがちです。男性ホルモンが多い方というのは、生えてくるスピードもはやかったり、同時に濃くなってしまいがちです。

そこで、男性彫るものの分泌を抑えるということで、そこに対応していくことができます。
薬を使う方法もあるようですが、自分でできることとして、まず怒ったり興奮したりなるべくしないようにすること、次に大豆製品を多く摂取することが挙げられます。女性ホルモンを増やしたいときにイソフラボンを取ると言われていますが、それが理にかなっていて、男性ホルモンの分泌をおさえたいときには、大豆製品も効果があります。

次に性行為を減らすということ、最後に適度にストレスのある環境に身を置くという方法があります。
少し現実的ではないもの、そしてできないであろうものもあるかもしれません。
しかし、一応男性ホルモンの分泌を抑える方法としては、これらのことを挙げられますので参考にしてみてください。

男の青髭を隠す「脱毛サロン・クリニック」

やはり、1番最後になりましたが、青髭を隠す(対処する)1番効果的な方法は、やはり脱毛です。
しかも、自分で行うのではなく、サロンやクリニックで行う脱毛です。
これは、多くの方がメリットを感じていて、とても評判の方法でもあります。

やはり、機能的なマシンを使うことで、より効果を実感しやすいですし、回数を重ねていくことで永久的な効果も期待することができ、つるつるすべすべの肌にしていくことができるのが魅力です。

サロンではフラッシュ方式、クリニックはレーザー方式での脱毛が主流となっています。
フラッシュは痛みが少なく広範囲に照射できますので、時間をかけずに処置をすることができます。
一方、1本1本毛根の部分にレーザーを照射していくクリニックでの脱毛は、時間がかかるというデメリットがありますが、その分確実性にはかなり長けていて、好評です。
しかし、痛みを感じやすいのはレーザーですので、どちらも試してみる事をおすすめします。